とちぎの星、ご当地ちゃんぽんとコラボ 栃木・高根沢町で

2020/2/21 17:51
保存
共有
印刷
その他

天皇陛下の代替わりに伴う2019年11月の「大嘗祭(だいじょうさい)」で使ったコメ「とちぎの星」と、栃木県高根沢町のご当地グルメ「高根沢ちゃんぽん」がコラボレーションした料理の提供が始まる。同町内の飲食店でつくる「高根沢ちゃんぽん普及会」の加盟店が共同で企画。まず22日から1週間提供し、来店客の反応を見て継続を検討する。

コラボ料理を開発した飲食店店主と地元農家

大嘗祭で同町産のとちぎの星が使用されたことを町の活性化につなげようと企画した。コラボ料理を提供するのは町内5店。「お食事処あづま」ではちゃんぽんを食べた後のスープに焼きおにぎりを入れるメニュー、「お食事処三好」はとちぎの星にあんかけ焼ちゃんぽんをかけた丼を提供する。

「レストランボルドー」「ちょっ蔵食堂」「ラーメン居酒屋天華」でもコラボ料理が食べられる。高根沢ちゃんぽんは地元の野菜などをたっぷり使ったちゃんぽんで、小松菜ペーストを使った緑色のスープが特徴。汁なしの「焼ちゃんぽん」もある。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]