近鉄百貨店草津店、改装再開業 東急ハンズの新業態導入

2020/2/21 17:43
保存
共有
印刷
その他

2階部分を大幅に改装した近鉄百貨店草津店には多くの顧客が詰めかけた(21日)

2階部分を大幅に改装した近鉄百貨店草津店には多くの顧客が詰めかけた(21日)

近鉄百貨店は21日、草津店(滋賀県草津市)を改装し再開業した。2階入り口付近に東急ハンズの新業態「プラグスマーケット」を全国で初めて導入。滋賀県産の食品や雑貨を多くそろえ、他の商業施設との違いを打ち出す。

店内で記者会見した秋田拓士社長は「地域の人々と一緒に暮らしを豊かにしたい」と話した。プラグスマーケットは近鉄百貨店がフランチャイジーとして運営する。期間限定で琵琶湖の水草を使ったガラス製品や近隣のパン店のサンドイッチなど滋賀の物産を扱う。コミュニティースペースには近江のお茶を飲んだり、ろくろ回しを体験できたりするコーナーを用意した。

同日、滋賀県と産業振興分野で連携協定を締結した。県産品の販売促進や観光振興で協力する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]