東レ、100%植物由来の合成繊維 エシカル消費が後押し
【イブニングスクープ】

2020/2/21 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東レは衣料などに広く使われるポリエステル繊維について、世界初となる100%植物由来の製品を2020年代前半にも量産する。石油原料から切り替え、脱炭素化につなげる。環境に配慮した商品やサービスを求める「エシカル消費」が広がりつつあり、アパレルメーカーから新たな素材の需要が増えるとみている。環境技術が企業の成長を一段と左右する。

ポリエステル繊維は、人工的に化学物質を結びつけてつくる「合成繊維」の一…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]