全国2番目に高い北海道の健康保険、「努力不足」も一因

2020/2/24 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中小企業の従業員らが加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)北海道支部は、北海道内の加入者が負担する2020年度の医療保険の保険料率を19年度比0.1ポイント増の10.41%と決めた。道内の加入者は4月の納付分から月300円の負担増となる。北海道はもともと1人あたりの医療費が高いだけでなく、引き下げのための努力不足を指摘する声も出ている。

協会けんぽには道内の中小9万9千社が加入しており、加入者数…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]