/

Mスター、株主優待に暗号資産 20年3月末

投資評価会社のモーニングスターは21日、株主優待として2020年3月末時点の株主に暗号資産(仮想通貨)「リップル」を贈呈すると発表した。1単元(100株)以上を保有する株主に一律50XRP(約1550円相当)を贈呈する。仮想通貨による優待は2回目。口座開設などを通じ、仮想通貨の利用者層拡大を図る。

優待を受けるには、Mスターと同じSBIホールディングス傘下の仮想通貨交換業者SBI VCトレード(東京・港)に口座を開設する必要がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン