ドワンゴ、在宅勤務を延長 新型肺炎の拡大で

2020/2/21 16:43
保存
共有
印刷
その他

ドワンゴは21日、同日までとしていた約1000人の全従業員を対象としたテレワークによる在宅勤務を28日まで継続すると発表した。新型コロナウイルスによる肺炎で、国内感染が拡大していることを受けた措置。来客など業務上、出社がやむを得ない場合を除き、自宅で業務に当たってもらう。

同社は当初、17日から平日5日間をテレワークの推奨期間として、従業員に都内の本社などには通勤せず、自宅での勤務を指示していた。

期間中はチャットツールやオンラインシステムを活用するなどして、円滑な業務推進や社員間のコミュニケーションを図っているという。同社は「今後も必要に応じて期間継続を検討していく」としている。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]