日販とトーハン、雑誌の返品で協業 拠点を統合

2020/2/21 16:39
保存
共有
印刷
その他

取次最大手の日本出版販売と2位のトーハンは21日、2019年春に合意していた物流協業の具体策を公表した。第1弾として、20年中をめどに雑誌の返品業務で提携し、日販グループの出版共同流通(東京・千代田)の埼玉県内の物流センターにトーハンの業務を移管する。人手不足による物流費の高騰で経営環境が悪化しており、両社で物流網を見直して収益力を高める。

トーハン東京ロジスティックスセンターの雑誌返品業務を、出版共同流通の蓮田センター(埼玉県蓮田市)に順次移管する。

日本出版販売とトーハンは昨年春に出版物流で提携すると発表し、雑誌や書籍の返品や新刊書籍の発送業務で連携策を検討してきた。雑誌の返品業務のほかに書籍を出版社へ返品する業務と、新刊の書籍を書店に発送する業務についても、両社で提携の具体策を検討するとしている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]