起業家、仙台から巣立て 人・資金呼び込みへ
東奔北走

2020/2/21 16:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仙台でスタートアップ企業の起業や育成に必要な人材と資金を呼び込む動きが広がってきた。東日本大震災後、社会課題解決のために事業を起こす起業家が増えた仙台の特性を生かし、内閣府が2019年度末に決める「スタートアップ・エコシステム拠点都市」への選定を目指す。これまで仙台や東北にとどまっていた起業家の巣立ちを「産官学金」で後押ししている。

東京、大阪、名古屋とは違う仙台の都市個性は何か――。仙台がスタ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]