星野リゾートの星野代表、川崎で初のホステルに挑戦
ひと輝く

2020/2/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内外で約40軒の観光ホテルを運営する星野リゾート(長野県軽井沢町)の代表、星野佳路さん(59)が川崎市で新たな挑戦に取り組む。2020年6月、2段ベッド・相部屋のドミトリーを主体とした「ホステル」業態の宿泊施設を同社としては初めて開業する。「川崎のディープな魅力を楽しんでいただける施設にしたい」と意気込む。

軽井沢で創業100年以上の老舗温泉旅館の4代目として生まれ、31歳で社長に就任した。旅…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]