不妊治療で退職 経済損失は1345億円超

2020/2/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不妊治療のために仕事を辞める「不妊退職」による国内の経済損失額が1345億3363万円に上ることが、NPO法人Fine(ファイン、東京・江東)の試算で明らかになった。退職者にかかった育成費用と人材を補充して育成するのにかかる費用を加えると2083億271万円の損失になるという。

ファインが実施した調査によると、不妊治療を受けた人の5人に1人が「…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]