知財軽視からの脱却を 沢井智毅氏
世界知的所有権機関(WIPO)日本事務所所長

私見卓見
2020/2/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界ではイノベーションを促進するための、知的財産をめぐる制度間競争が始まっている。米国のトランプ大統領は2019年春、「知財権は米国の経済競争力向上に不可欠」と宣言した。中国では習近平(シー・ジンピン)国家主席が「知財保護を強化し、技術格差を解消する」と知財強国を標榜する。国のトップがメッセージを発信しているのが特徴だ。

翻って日本は知財立国宣言から十数年たつが、いまだに企業や大学の意識は総じて…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]