群馬の「高崎パスタ」、ボリューム満点 市内に50店超
出張ご当地グルメ

出張ご当地グルメ
2020/2/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

冬に山から吹き下ろす「空っ風」や水はけの良い土壌などを生かし、古くから小麦の栽培が盛んな群馬県。「焼きまんじゅう」「水沢うどん」など小麦を使った郷土料理が各地で親しまれている。県内で人口が最多の高崎市の名物といえばパスタだ。市内には50~60店のイタリア料理店があり、「パスタの街」としても知られる。

高崎にパスタが根付くきっかけは1969年に創業した「シャンゴ」だ。市内には同店で修業した後、独立…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]