働くクルマをアプリで「健康診断」 新明和やモリタなど

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2020/2/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

特装車大手であらゆるモノがネットにつながる「IoT」などを活用して、稼働状況を瞬時に把握するサービスが広がってきた。新明和工業は特装車のトラブルを早期発見するため、専用アプリを開発した。10月から顧客に無償提供する。モリタホールディングス(HD)は2020年度から、消防車を遠隔監視して不具合を把握する事業を展開する。突発的なトラブルをなくし顧客満足度を高める。

新明和は「新明和スマートコネクト」…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]