マスク品薄、早期解消めざす 政府が例年の2倍以上確保

2020/2/21 14:08
保存
共有
印刷
その他

 記者会見する菅官房長官=21日午前、首相官邸

記者会見する菅官房長官=21日午前、首相官邸

菅義偉官房長官は21日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い品薄状態にあるマスクに関し「できるだけ早く品切れが緩和されるよう官民連携して取り組んでいきたい」と述べた。国内主要メーカーが24時間態勢で生産し、例年の2倍以上の供給を確保したと明らかにした。中国からの輸入も徐々に再開していると強調した。

菅氏は「今週は週1億枚以上の供給が確保されている」と表明した。「来月には月産6億枚を超える規模に供給力の拡大を図るべく、さらなる増産を働きかけている」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]