緊急事態条項は「魔法のつえ」か 新型コロナと憲法改正
編集委員 清水真人

政治アカデメイア
清水 真人
2020/2/25 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる肺炎の問題は憲法改正論議も波立たせる。大災害などに加え、深刻な感染症対策でも内閣に権限を一時的に集中する「緊急事態条項」の創設論が自民党で加速。これに主要野党が「悪乗り」だと反発し、連立与党の公明党も打ち消しに回る。現行法に不備があるなら、まず立法で補強を探るのが常道だ。緊急事態条項は「魔法のつえ」ではない。

■現行法にも「緊急事態」様々

首相の安倍晋三は新型肺炎への対応で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]