電子たばこ規制、アジアで広がる 若年層への悪影響懸念

2020/2/21 11:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電子たばこを規制する動きがアジアで広がってきた。中国政府は2019年11月、電子たばこのオンライン販売を禁止する声明を公表した。20年1月にはフィリピンが課税を始めて、インドも規制に動く。米国内で健康被害の報告が増え、条例による制限が相次いだことがきっかけとなった。各国政府は主要な利用者である若年層の健康への悪影響を懸念して先手を打っている。

世界最大のたばこ市場である中国の規制当局は19年11…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]