ダイキン、東大から研究者100人 AIや化学で技術革新

2020/2/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ダイキン工業は2020年から東京大学との協業予算を2倍の年20億円に引き上げる。100人規模の研究者を受け入れ、熱交換器などを共同研究する。大阪大学とは人工知能(AI)を使いこなす社員を育成する。ダイキンは空調に関わる技術者が多いが、大学から化学やIT(情報技術)など幅広い分野の知見を取り入れることで、技術革新につなげる。

「成功を収めるためにスピードを上げる。成果の芽をつぶしてはいけない」。井…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]