/

この記事は会員限定です

苫小牧カレーラーメン、激戦勝ち抜くアイデア戦略

[有料会員限定]

北海道を代表する貿易港を持つ苫小牧市にはビジネス客がひっきりなしに訪れる一方、観光客を引き付ける名物グルメとなると心もとなかった。道民も観光客も気軽に訪れてもらおうと地元が注目した食がカレーラーメン。あの手この手のPR作戦で飲食店は50店を超え、激戦のB級カテゴリーで全国に知られるブランドに成長している。

老舗店「味の大王」のセールスポイントは濃厚な豚骨をベースに十数種類の香辛料や果物を練り込んだ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1370文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン