ミツル醤油「生成り」豊かな香り うまみ追求
輝け特産品

2020/2/22 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州でしょうゆと言えば、甘みが前面に出た「うまくち」が人気だ。だが、ミツル醤油醸造元(福岡県糸島市)の「生成り」シリーズは地元の好みとは一線を画し、発酵がもたらすまろやかな塩味とうまみを追求している。大豆と小麦、塩だけを基本原料に使い、木おけで熟成させて作り出す味わいは、重厚なコクと芳醇(ほうじゅん)な香りで食材の味を引き立てる。

自然豊かな糸島市西部に同社の醸造所はある。2009年に4代目の城…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]