恐竜博士 福井の象徴、一緒に写真を
映える!

2020/2/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR福井駅のホームから階段を下ると、最初に目にする恐竜の像は白衣を着ている。とがった爪や鋭い牙と裏腹に、右手には分厚い本、左手には恐竜の頭骨を持ち、なにか思索にふけっているようだ。県内外のいたるところに設置され、恐竜王国福井の顔の一つとなっている「恐竜博士」その人だ。

福井県立恐竜博物館のエントランス付近に設置された1体は観光客らが隣に座ったり肩を組んだりして一緒に記念写真を撮る姿が絶えない名物…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]