/

この記事は会員限定です

三井不のマンション「高すぎる」 NY裁判所が撤去命令

[有料会員限定]

【ニューヨーク=中山修志】三井不動産などが共同開発する米ニューヨーク・マンハッタンの高層マンションについて、ニューヨーク州の裁判所が高さ制限を理由に建築許可の取り消しと上層部の撤去を命じたことが明らかになった。景観保全を目的とする地元団体などが開発に反対していた。三井不動産は上訴を準備中だという。

撤去命令が出たのは、三井不動産と米デベロッパーのSJPプロパティーズが開発する高さ668フィート(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り566文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン