/

この記事は会員限定です

タカラバイオ、市場が見据える新型コロナの次

京都支社 赤間建哉

[有料会員限定]

「安定供給を求める」。今月4日、中国遼寧省大連市の担当部局からタカラバイオに1枚の緊急要請書が届いた。記されていたのは、ウイルス検査で使う試薬の供給拡大を求める内容。タカラバイオは大連に試薬の生産拠点を持つ。この要請を受けて従来の50倍となる週25万検体分を生産する体制を整えた。タカラバイオの試薬を使った検査キットは新型肺炎が発生したとされる湖北省武漢市を含む10都市に渡る。

この内容が伝わると、タカラバイオ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1227文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン