/

この記事は会員限定です

条約・協定…「約束」の違いは? 役割などで使い分け

政界Zoom

[有料会員限定]

外交を意味する英語「diplomacy」は、公文書を意味するラテン語「diploma」に由来する。外交と文書は切っても切れない関係だ。国と国との間では、条約や協定、共同声明、親書など様々な文書が交わされ、署名、調印される。どのような違いがあるのだろうか。

「アジアとインド太平洋、世界の平和を守り、繁栄を保証する不動の柱だ」。安倍晋三首相は1月、日米安全保障条約改定60年の記念式典で訴えた。都内の飯...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2217文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン