ファームドゥ、発電事業を拡大 災害時の電源供給も

2020/2/20 17:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農産物の直売などを手掛けるファームドゥ(前橋市)は発電事業を拡大する。太陽光発電と農場を組み合わせた「ソーラーファーム」の展開を広げる。風力発電設備を設置するほか、地震発生時などの電力供給にも乗り出す。2020年中に発電事業に20億円強を投じる。自然災害の発生頻度が高まる中、再生可能エネルギーを普及させる。

20年には群馬県内を中心に太陽光発電所を8カ所に設置する。発電能力は1500キロワットに…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]