/

この記事は会員限定です

仙台の2百貨店、山形の百貨店「大沼」元従業員採用へ

[有料会員限定]

仙台市の2百貨店は経営破綻した山形市の百貨店、大沼の元従業員の採用に乗り出す。藤崎は外商部門2~3人を含む10人程度を想定し、ハローワークなどを通じて採用活動を始めた。仙台三越も外商部門で採用を検討している。両百貨店は山形市内にあるサテライト店の営業力を強化するとともに、仙台市内の店舗に顧客を誘導する考えだ。

藤崎は2015年に大沼の近くにあるビルの1階にサテライト店「藤崎山形店」を出した。同店...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り713文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン