秋田市内の新駅、「泉外旭川駅」に

2020/2/20 16:44
保存
共有
印刷
その他

JR東日本秋田支社は20日、奥羽本線の秋田―土崎間(7.1キロメートル)に整備する新駅の名称を「泉外旭川駅」に決めたと発表した。秋田駅から北へ3.1キロメートルの場所に整備中で、2021年3月に開業する。秋田市がJR東に設置を求めていた新駅のため、市の要望などを踏まえて決めた。

駅前広場などを含めた概算事業費は20億5000万円で、市が全額負担する。市は1日当たり2118人の乗降客数を見込んでいる。JR東秋田支社の木村英明支社長は「新駅は周辺住民のアクセス向上や地域活性化などに貢献できる」と話した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]