自民党大会、延期で調整 新型肺炎の感染拡大を懸念

2020/2/20 16:08 (2020/2/20 17:16更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党は20日、3月8日に開く予定の党大会を期限を定めずに延期する調整に入った。中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を懸念した。21日にも正式に決める。

党大会の延期は1995年1月17日の阪神大震災を受け、同年1月の開催予定を3月に延ばして以来となる。結党した55年までさかのぼっても延期するのは異例という。東日本大震災が起こった2011年は発生した3月11日より前の1月に党大会…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]