/

この記事は会員限定です

試練のJリーグ(下)磐田・清水の経営トップに聞く

蘇るかサッカー王国

[有料会員限定]

競争が激しさを増すJリーグで、静岡のプロチームはどう戦っていくのか。運営会社ジュビロ(静岡県磐田市)の小野勝社長と、エスパルス(静岡市)の山室晋也社長に2020年シーズンの経営方針を聞いた。

ジュビロ 小野勝社長

――J2に降格し、昨年のホーム最終戦ではブーイングされました。

「社長として顧客が期待された成果を出せなかったのだから当然のことだ。19年シーズンは18年にケガが相次いだ主力選手のパフォー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1265文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン