サッカー

試練のJリーグ(下)磐田・清水の経営トップに聞く
蘇るかサッカー王国

2020/2/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

競争が激しさを増すJリーグで、静岡のプロチームはどう戦っていくのか。運営会社ジュビロ(静岡県磐田市)の小野勝社長と、エスパルス(静岡市)の山室晋也社長に2020年シーズンの経営方針を聞いた。

ジュビロ 小野勝社長

――J2に降格し、昨年のホーム最終戦ではブーイングされました。

「社長として顧客が期待された成果を出せなかったのだから当然のことだ。19年シーズンは18年にケガが相次いだ主力選手のパフォ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのJ1神戸は1日、新たにトップチーム関係者1人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。クラブでの感染者は、3月30日にDF酒井高徳選手(29)がJリーグ選手として初めて確認されたばかり …続き (12:17)

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ・リーグは31日、新型コロナウイルスの感染拡大が続く状況を踏まえ、4月2日までとしていた中断期間を少なくとも同30日まで延長することを正式に決めた。再開した場合も無 …続き (31日 23:43)

 広島市の中心市街地に2024年春に新設するサッカースタジアムについて、広島市、広島県、広島商工会議所、サンフレッチェ広島の4者は30日に建設推進会議を開き、基本計画を決めた。全国の他の主要都市でも例 …続き (31日 17:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]