厚労相「最善の医療尽くした」 新型肺炎、クルーズ船客死亡で

2020/2/20 13:50
保存
共有
印刷
その他

加藤勝信厚生労働相は20日午後の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎に関し、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客で日本人の80代の男女2人が死亡したことについて「ご冥福とお悔やみを申し上げる。搬送された医療機関では最善の医療を尽くしていただけたと考えている」と述べた。2人の詳細では「ご遺族の了解を得ないと発表できない」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]