/

厚労相「最善の医療尽くした」 新型肺炎、クルーズ船客死亡で

加藤勝信厚生労働相は20日午後の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎に関し、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客で日本人の80代の男女2人が死亡したことについて「ご冥福とお悔やみを申し上げる。搬送された医療機関では最善の医療を尽くしていただけたと考えている」と述べた。2人の詳細では「ご遺族の了解を得ないと発表できない」と語った。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン