中国、新型肺炎死者2100人超

2020/2/20 10:00
保存
共有
印刷
その他

【北京=羽田野主】中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎で、同省政府は20日、同日午前0時(日本時間同1時)時点で新たに感染者349人、死者108人を確認したと発表した。中国本土の死者は計2112人と2100人を超えた。

同省の1日当たりの感染者の増加は、前日の1693人から大幅に減った。「感染者数を照合して削減した」と説明している。湖北省だけで1日当たりの死者数の増加は100人を超え、封じ込めは厳しい状況が続いている。中国本土の感染者は7万4500人以上となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]