/

この記事は会員限定です

円急落、1ドル=111円台に 市場関係者の見方は

[有料会員限定]

20日の東京外国為替市場で円相場は急落し、前日終値に比べ1円超円安・ドル高の1ドル=111円台前半で推移している。19日のニューヨーク外為市場では一時111円60銭近辺と約9カ月ぶりの円安水準を付けた。円安進行の背景や円相場、日経平均株価の見通しを市場関係者に聞いた。

【円相場】

中国の悲観後退で売り、111円台定着は難しい

亀岡裕次・大和証券投資信託委託チーフ・エコノミスト

19日の円安加速のきっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1794文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン