最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 19,345.77 -7.47
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
19,490 +570

[PR]

業績ニュース

小僧寿しの債務超過が解消、19年12月末 資本増強策で

2020/2/19 22:59
保存
共有
印刷
その他

小僧寿しの債務超過は解消された(千葉県の店舗)

小僧寿しの債務超過は解消された(千葉県の店舗)

持ち帰りずしの小僧寿しが19日22時過ぎに発表した2019年12月期連結決算は、最終損益が1億1600万円の赤字(前の期は16億円の赤字)に縮小した。最終赤字は10年12月期以降、10期連続。焦点だった19年12月末の自己資本はプラスに転じ、債務超過が解消された。19年12月期に2年連続となる債務超過が解消されない場合は、ジャスダックの上場廃止基準に抵触する見通しだった。

純資産は19年12月末に900万円のプラス(18年12月末は10億5700万円のマイナス)に転じ、債務超過から脱した。昨年9月末時点でも5億円強の債務超過が続いており注目されていたが、第三者を割当先とする新株予約権の発行などで約11億円を調達(19年4月以降の合計額)し債務超過を解消した。

売上高は前の期比5%増の58億円だった。主力の持ち帰りすし事業は、すし業界の競争が激化し販売が減少したものの、デリバリー事業の新規出店が寄与し増収を確保した。営業損益は1億9500万円の赤字(前の期は5億9100万円の赤字)。

20年12月期の通期予想は売上高が前期比20%の69億円、最終損益が2600万円の黒字の見通し。無配が続く。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム