東京で新たに3人感染 相模原や名古屋、北海道でも

2020/2/19 20:59 (2020/2/19 21:57更新)
保存
共有
印刷
その他

成田空港でマスクをして歩く人たち(2月18日)=共同

成田空港でマスクをして歩く人たち(2月18日)=共同

東京都は19日夜、新たに3人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。ほかに相模原市と北海道でそれぞれ2人、名古屋市と沖縄県で1人ずつの新たな感染が判明。中国からの帰国チャーター機の第5便でも1人が陽性となった。

都によると、新たに感染が分かった3人のうち2人は夫婦でいずれも70代。これまで中国からの渡航者や感染が確認された人たちと接触したことはないといい、詳しい感染経路を調査する。

もう1人は70代女性で、18日に感染が確認された80代男性の妻という。

相模原市は新型コロナウイルスに感染して死亡した80代女性が入院していた相模原中央病院で、市内在住の80代男性と、同室の70代男性の感染が確認されたと発表した。

市によると、80代男性は17日に肺炎と診断され、18日に陽性が判明。70代男性は14日に発熱などを確認、80代男性の感染を受けて検査し19日に陽性と判明した。

札幌市で確認された男性は日本国籍で、40代の会社員。市中感染の可能性があるという。もう1人の道内での感染男性は道南部の渡島総合振興局管内在住で日本国籍。

名古屋市では市内の50代の日本人女性が感染した。市によると、15日に感染が確認された60代女性と接触したことが分かっている。沖縄県では新たにタクシー運転手の60代男性の感染を確認した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]