プロ野球

根尾、1軍キャンプで奮闘 正捕手争いも激戦 中日
プロ野球キャンプリポート

2020/2/19 20:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鳴り物入りで入団した根尾昂。昨季の1軍出場は2試合で0安打に終わった。2年目の今季は1軍キャンプで奮闘を続けている。球場を後にするのは大抵最後。プロの球威と鋭い変化球に対応しきれていない打撃はもちろん、守備も修業中だ。

シートノックでも練習試合でも遊撃に入ったり、中堅に回ったり。「負担ではない。やれることを全部やれているんで、今後へのプラスしかない」と語るが、では1軍レギュラーで、となるとまだ力…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球パ・リーグ各球団の社長が31日、オンライン会議を開き、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえ、目標としている4月24日の公式戦開幕は難しいという見解で一致した。リーグ関係者が明ら …続き (21:01)

 オリックスは31日、新型コロナウイルス感染防止のために4月1~5日に予定されていた全体練習を休止し、1、2軍ともに大阪市の球団施設での自主練習にすることを発表した。またこの期間中、報道陣に取材自粛を …続き (17:31)

 中日は4月1日以降について、当面の間は自主練習にすると31日に発表した。ナゴヤドームでの1軍は投手と野手をそれぞれ2班ずつの計4班に分け、時間が重ならないように行う。監督、コーチも参加する。練習参加 …続き (17:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]