日本ハム、シャウエッセン「いじらぬ」不文律見直し
発売35年 若者開拓へ派生品続々

2020/2/20 2:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本ハムは家庭用ソーセージのシェア25%を握る「シャウエッセン」のブランド戦略を転換する。発売35年のロングセラー商品には「伝統の味や規格をいじらない」との不文律があったが、20日にシャウエッセンの材料に使うミンチ肉をベーコン風に加工した新製品を発売するなど派生品の商品化を加速する。ファンの高齢化を招いた不文律を見直し、若者ら新規顧客を開拓する。

ベーコン風の新製品は「シャウ ベーコロン」で、1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]