「ジオ」で八ケ岳を活性化 見学イベントや看板設置

インバウンド
2020/2/19 19:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県の八ケ岳地域で、地球や大地を意味する「ジオ」をテーマに地域活性化を目指す取り組みが活発化してきた。地元の観光団体が「Geo 八ケ岳学」として山の成り立ちを紹介する冊子を作ったり、イベントを開いたりしている。登山や温泉、別荘地のイメージが強い八ケ岳で新たな魅力を打ち出して誘客につなげ、将来の「ジオパーク」化の可能性も探る。

茅野市や佐久穂町、小海町の観光団体で構成する「メルヘン街道協議会」は…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]