[社説]中国人観光客への過度の依存から脱却を

2020/2/19 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が、日本の観光産業に大きな打撃を与えている。中国政府が海外への団体旅行を禁止し、ホテルやツアーのキャンセルが相次ぐ。小売りや飲食店、観光バスなど影響は多岐にわたる。

中国人は日本を訪れる外国人観光客の約3割、消費額では4割近くを占める。「観光公害」に悩まされていた京都も人がまばらだ。新型肺炎によって観光立国の盲点があぶりだされた。

グローバル化の時代では、自…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]