増える2月引っ越し 「難民」回避へ企業・個人動く

働き方改革
宅配クライシス
2020/2/19 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

引っ越しシーズンの前倒しが進んでいる。2年前に希望の時期や料金で移動できず社会問題になった「引っ越し難民」を避けようと、企業や消費者の間で2月の予約などでピークを避ける動きが広がる。運送業界の人手不足や、運転手の過剰労働の是正を背景に、需給は締まっており2月の料金は前年同月より9%上昇する見通しだ。引っ越しを利用する側の自衛策も求められる。

3月下旬から4月上旬は企業の定期異動に伴う転勤や進学で…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]