/

近鉄、新型特急「ひのとり」の試乗会延期 新型肺炎で

近畿日本鉄道は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月14日に運転を始める、大阪難波駅と近鉄名古屋駅を結ぶ新型特急「ひのとり」の試乗会を延期すると発表した。2月22日~3月8日の土日などに7日間開催予定で、一般の乗客4800人と近鉄グループホールディングスの株主1600人が参加予定だった。今後の開催については未定。ひのとりは予定通り3月14日に運転を始める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン