カリウムイオン電池台頭 45秒で満充電

2020/3/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

既存のリチウム(Li)イオン2次電池(LIB)の性能向上に対する閉塞感が高まる中、Liイオン以外の電荷キャリアを用いる2次電池技術に注目が集まっている。その代表例がナトリウム(Na)イオンを用いた2次電池(NIB)だったが、ごく最近になって、カリウム(K)イオンを用いた2次電池(KIB、またはPIB)にも脚光が当たり、論文数が急増している。

約10年の時を超えて脚光

■低コストと高出力密度が特徴

K…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]