/

この記事は会員限定です

コニカミノルタ、橋の劣化を磁気判定 鋼材の破断発見

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

コニカミノルタは橋梁などの内部の劣化の状態を解析する技術を開発した。コンクリートの外側から分からない状態を、磁場の強弱をもとに人工知能(AI)で判断する仕組みだ。社内に埋もれた知見やノウハウを集めて精度を高めた。2020年前半にも事業化を目指す。老朽インフラが社会問題化するなかで、課題解決型のソリューションとして提案する。

やっぱり破断していますね……。

2019年秋、沖縄県北部。コニカミノルタの新規事業チーム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1730文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン