IDOM、サブスク「お試し」プラン 2万9800円から

2020/2/19 16:17
保存
共有
印刷
その他

中古車販売大手のIDOM(旧ガリバーインターナショナル)は19日、中古車のサブスクリプション(定額制)サービスの体験プランを開始したと発表した。月額約3万円からにして、最短30日から「お試し」で利用できる仕組みにした。無料の運転教室や相談サービスを設けるなどエントリードライバーを取り込み、「サブスク」需要を喚起する。

同社が手掛ける中古車サブスクサービス「NOREL(ノレル)」に、車を所有していない顧客や運転初心者向けの新サービス「マイカー・トライアル」を追加した。

車検や保険料など維持費がかからず、最短30日からで、カジュアルに利用できる。

約100車種の中から選べる。例えば、ダイハツ工業の「キャスト」など軽自動車を月額税別2万9800円から利用できる。沖縄県を除く全国地域が対象。体験プランの期間は最短30日から最長で24か月(2年)。30日ごとに違う車種に乗り換えられる。

初めてサブスクサービスを利用する人や、運転初心者向けのサービスを充実させた。専門スタッフが駐車場や車の選び方などを電話や対話アプリ「LINE」でアドバイスしたり、運転教室を無料で開いたりする。

同社は2016年から中古車のサブスクサービスのノレルを始めた。最短90日で次の車に乗り換えられ、最安価格は月額税別3万9800円から。1月末時点で約3万2千人の会員が同サービスに登録している。運転初心者や初めてサブスクサービスを利用する人向けに体験プランを設定することで、利用者を増やしたい考え。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]