香川・丸亀市、新文化施設を「社会包摂」の拠点に

2020/2/19 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人を結びつける芸術の力を使って社会的課題の解決を目指す新しいタイプの市民ホールの整備計画を香川県丸亀市がまとめた。高齢者や外国人、子育て中の母親といった孤立しがちな住民に、参加型の催しを通じて交流や相互理解の場を提供する。計画段階から「社会包摂」の機能を前面に押し出して文化施設を建設するのは珍しい。

老朽化に伴う建て替えにあたって、従来型の「ハコモノ」では財政が厳しくなるなかでの多額の税金投入に…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]