/

この記事は会員限定です

職場に合うストレスチェックを 西規允氏

ここむ代表取締役

[有料会員限定]

労働安全衛生法で、50人以上の労働者が働く職場がある事業者にストレスチェック実施が義務付けられて4年たった。中小企業でも年1回、医師などが常勤従業員の心身の負担を測るストレスチェックを行う。筆者は事業者のストレスチェック実施とその結果に基づく職場環境改善を支援している。

制度の目的は、労働者には心身の負担が高まったら産業医に相談するよう促し、事業者にはそもそも従業員のメンタルヘルスの不調が起きない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り988文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン