消える?グレープフルーツ ハリケーンも一因

価格は語る
2020/2/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

グレープフルーツの価格が高止まりしている。東京都中央卸売市場の卸値は約30年ぶりの高値圏にある。ハリケーン被害で米国の産地フロリダでの収穫量が減り、輸入量も激減。一方、消費者は酸っぱさや皮むきの手間を敬遠、需要も低迷している。一世を風靡したグレープフルーツの影が薄くなっている。

■リゾート用地に転売も

国内にグレープフルーツが広まったのは1971年の輸入自由化以降。主に実が白っぽい「ホワイト種」と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]