[FT]メルケル首相の「居座り」に早期退陣論噴出

ドイツ政局
FT
2020/2/19 15:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

メルケル独首相は最終任期の満了まで気持ちよく務め上げ、2021年秋に退任する意向を示している。だが、同氏が所属する保守系与党キリスト教民主同盟(CDU)内では、任期満了を待たず早めに幕を引くべきだとする受け止め方が広がっている。

CDUでは間もなく次期党首の選出手続きに入る。だがこのままいくと、新党首は長年の首相と「共存」するという厄介な状況になる。

政権中枢に近い多くの人々が、新党首が陰に隠れ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]