読売テレビとKDDI、視聴リマインドの実証実験

2020/2/19 13:10
保存
共有
印刷
その他

視聴リマインドの登録と配信のイメージ(出所:読売テレビ放送)

視聴リマインドの登録と配信のイメージ(出所:読売テレビ放送)

日経クロステック

読売テレビ放送は18日、KDDIと共同で「+メッセージ(プラスメッセージ)」の法人向け配信サービス「KDDI Message Cast(メッセージキャスト)」を利用して、視聴リマインドの実証実験を2020年2月から同年3月30日まで実施すると発表した。

この実証実験では、視聴者は読売テレビのデータ放送画面から+メッセージの公式アカウントに登録し、見たい番組を+メッセージで事前にリマインド登録する。そうすると、番組放映の当日にリマインドメッセージが配信される。放送局として初めての+メッセージを使った視聴者サービスという。

読売テレビは、携帯電話番号を基盤とする+メッセージとデータ放送を用いて、リマインド利用状況やアンケートを分析し、より一人ひとりに特化した視聴ニーズの検証を行う方針。

(日経クロステック/日経ニューメディア 田中正晴)

[日経クロステック 2020年2月18日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]