コアラ1万匹犠牲か 豪東部州、森林火災で

2020/2/19 9:24
保存
共有
印刷
その他

救出後、重さを量られる鎮静状態のコアラ(4日、オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州)=ゲッティ・共同

救出後、重さを量られる鎮静状態のコアラ(4日、オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州)=ゲッティ・共同

【ダーウィン(オーストラリア北部)=共同】オーストラリアで続いた森林火災などで犠牲となったコアラが東部ニューサウスウェールズ州だけで1万匹に上る可能性があることが分かった。オーストラリア放送協会が18日、環境保護団体、世界自然保護基金(WWF)の科学者が同州議会の調査委員会で明らかにしたと伝えた。

WWFのスチュアート・ブランチ氏は、調査担当者から聞いた話として、半年以上続いた森林火災や干ばつの影響で死んだコアラは同州の生息数の3分の1に相当すると述べた。北部では80%が死んだ地域もあるという。

ニューサウスウェールズ州は森林火災の被害が国内で最も大きく、四国と九州本島を合計した面積に相当する約540万ヘクタールが焼失した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]