/

この記事は会員限定です

ウォルマート、店舗まるごと収益源に デジタル武装加速

[有料会員限定]

【ニューヨーク=高橋そら】米小売り最大手ウォルマートが店舗のデジタル投資を加速する。18日発表した2019年11月~20年1月期の売上高は前年同期比2%増と好調を維持。同社の大型店舗はこれまでネット通販の勢いに押され「負の遺産」と見られがちだったが、商品の受け取りなどネットと消費者との接点として機能し始めた。ウォルマートはデジタル化による運営の効率化に加え、店舗が生む情報そのものまで収益源に育てよ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1100文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン