アシアナ航空、新型肺炎でコスト削減策 「危機克服」

2020/2/19 0:01 (2020/2/19 1:47更新)
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=細川幸太郎】韓国航空2位のアシアナ航空は18日、新型コロナウイルスの感染拡大で経営危機に直面しているとして、経営幹部の報酬カットや社員の休職などのコスト削減策を発表した。当面、社長が40%、役員が30%、管理職も20%の報酬を削減。全職種を対象に10日間の無給休職も実施し、感染拡大による中国便の不振や旅行需要の低迷に対応する。

アシアナは新型肺炎の流行前と比べて足元で中国路線の運航が7…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]